加藤内科クリニック   内科・循環器内科

     名古屋市東区飯田町34  飯田町交差点角















加藤内科クリニック
内科・循環器内科
名古屋市東区飯田町34
TEL:052-935-6000


土曜午後、日曜、祝日以外は
毎日診察しています
午前診: 9:30〜12:30
午後診:15:30〜18:30

専用駐車場12台分あり


 プロペシア






最近、薄毛や抜け毛が気になっていませんか??

思春期以降徐々に髪の毛が薄くなっていく症状がある方。もしかしたら「男性型脱毛症」かもしれません。
テレビなどで薄毛を改善させる薬のCMをよく目にするようになりました。
この症状でお悩みの方が多い証拠だといえるでしょう。
薄毛や抜け毛の治療をきちんとしたい方には、医師の処方薬がお勧めです。

加藤内科クリニックでは、「男性型脱毛症(AGA)の治療薬(プロペシアを処方しております。

プロペシア男性型脱毛症の薬です。
男性型脱毛症治療薬としては、国内初の経口内服薬です。
肝臓で分解されるお薬なので、初診時と6カ月に1度採血検査が必要となります。
ただし、健診等の採血結果がある方は、これを省略することが出来るので、忘れずに結果をお持ちください。






名古屋市東区の脱毛治療

 内科 循環器内科





「男性型脱毛症(AGA)」ってなに??


   AGAとは、男性に最も多く見られる脱毛症で、「男性型脱毛症」の略です。
   AGAは、他の脱毛症とことなり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、
   または双方からうすくなり、進行していくのが特徴です。
   細くて短い髪の毛が多くなり、全体としてうす毛が目立つようになります。
  一般的にDHT(ジヒドロテストステロンの略で、AGAの原因物質)や遺伝が関係すると言われています。
   AGAは進行性のため、何もしないでいると徐々に進んでいきます。
   進行を抑えるためには早めのケアが大切です。



 AGAの特徴は??



   ・両親、兄弟、祖父母に髪のうすい人がいる。
   ・シャンプーやブラッシングした時の抜け毛や、枕もとに残った抜け毛が多くなり気になる。
   ・思春期より後になってから抜けはじめ、徐々に薄毛が進行している。
   ・額の生え際が後退してきた。
   ・頭頂部の髪の毛が薄くなった。
   ・額の生え際と頭頂部の両方が抜け始めた。
   ・うぶ毛のような細くて短い髪の毛が多くなり、ハリ・コシがなくなった。

    といった症状がある方はAGAかもしれません。



プロペシアってどんな薬??



   抜け毛の原因物質であるDHTの産生を抑え、抜け毛の進行を抑えます。
   治療の効果は、抜け毛が減ったかどうかが効果の目安となり、その判定には6ヵ月の服用が目安となります。
   この薬にはいくつか、注意する点があります
  ・女性の方は使用できません
  ・肝機能障害のある方は一度検査相談してからの服用となります
  ・家族や知人にあげないでください
  ・前立腺がんの健診を受ける予定のある方は、検査を実施される医師に服用していることをしらせてください


      処方する際には毎回医師の診察が必要となりますので、何か気になること、不安などございましたら
      お申し出ください。
   お薬は院内でお渡しするので、院外薬局に行く必要はありません。



プロペシア料金表


 2週間分    ¥5000

  4週間分       ¥10000



上記料金の他に、初診料¥5000

      半年に一度の採血料¥5000がかかります。

肝機能障害の確認をするための採血検査なので、

1ヶ月以内の採血結果があれば、この料金はかかりません。



保険外診療となるため、すべて自費価格となります。(税込)




悩んでないで相談してみよう!